ドラクエ婚夫婦の日常

ドラクエ婚夫婦の日常生活のブログです。

育休日記〜0日目①〜

f:id:dqkon:20200315064612j:plain

ブログを再開する目的の一つが

育休中の記録を残そう

というものでした。

 

男性の育休はまだまだ少数。

自分なりに感じたことや

苦労するであろうこと

子どもが大きくなった時に

「こんなことがあったなあ」

と振り返る為の記録を残したい。

 

そう思ってブログ再開することにしました。

ただ誤算は

 

出産日が10日以上早くなったことです。

 

十分予想できた事ではあるのですが

最初の出産の時は4日遅れなので

今回も予定日か少し遅いくらいかな?

仕事の引き継ぎもあるけど

忙しい部署なので

「ギリギリまで働きますよー」

と職場の皆さんには言ってたのだけど・・・。

 

 

f:id:dqkon:20200524214253j:plain

 

当日

幸いなことに

僕はお休みの日でした。

 

カミさんもお腹が大きくなっているので

家事等々協力してやります。

重いもの持つとかしゃがんでするようなこと

車の運転とか

上の子の世話は主に僕の担当です。

 

ただただ

母子ともに健康でいて欲しい。

そう思うと家事とか

全く苦ではないです。

 

浮気?

そもそも僕は婚活市場では売れ残りで

さっぱりモテない男ですからね。

 

www.dqcon.info

 

自分では気が付いていない

何かモテない要素があるのでしょうけど

カミさんだけは

「男前ですよ」

と言ってくれるので問題ないです。

 

えーーと

そんな話をしてる場合ではなくて

 

当日

午前中はいつもと変わりない休日でした。

いつも通りに

朝起きて

朝ごはん食べて

部屋の掃除して

子どもと遊んで

「今日の夜は焼肉だよー」

「やったあ」

「足りない食材を買いに行こー」

ということで

午前中に買い物等の用事を済ませて

昼からは家でゆっくりしてました。

 

お昼過ぎごろに

「どうもお腹が張っているような気がします」

「大丈夫?」

 

「まだ陣痛ではないような気が・・。」

「おしるしも破水もないし・・。」

 

そう言いいながらトイレへの出入りを

繰り返してました。

 

5時過ぎごろになっても

まだしんどそうだったので

「念のため病院で見てもらう?」

「そうですね。連絡してみます。」

 

連絡して急遽病院へ行くことに

どうなるかわからないので

一応入院できる準備をしてから

上の子は僕の実家の母に預かってもらうことにして

病院へ。

 

ちょうどお休み日だったので

病院も空いていました。

 

コロナの影響で入院後は面会できません。

ただ

1名のみ出産の立会いが認められています。

 

当初検査だけかと思ったら

分娩室に案内され

服を着替えて分娩台に座るカミさん。

f:id:dqkon:20200813204829j:plain

出産の立会いをしなければ

男性は見ることのない台です。

上の子の出産の時も立ち会ったので

僕も見るのは2回目。

 

分娩台に座り

助産師さんに確認してもらうと

 

「あーこれはもう産まれますね。」

 

!?

 

思いもしなかった言葉が!

 

育児日記〜0日目②〜へ続きます。

 

 

↓よろしければm(__)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村