ドラクエ婚夫婦の日常

ドラクエ婚夫婦の日常生活のブログです。

男性育休取得率を上げるために

f:id:dqkon:20210518223732p:plain

こんにちは

ドラクエ婚夫婦です。

男性育休取得率を上げるために夫婦で考えてみました。

 

f:id:dqkon:20210504201015j:plain

男性育休取得率を上げるために

理由

ここでも話題にしてますが

www.dqcon.info

 

育休を取得しない理由(男性)

f:id:dqkon:20210208215905j:plain

一番大きな理由としては

人手が足りない

ということだと思います。

人手が足りていないので

休めない、迷惑をかけれない、業務が回らなくなる。

そういったところでしょうか。

 

現場の責任なのかな?

僕が4ヶ月育休の間、代わりの業務を頑張ってくれた同僚にはとても感謝しています。

いろんな方々のフォローもあったでしょうが、とても大変だったみたいです。

ただ、

人手不足になることって言わば人事に関係することなので、現場の人間がそこまで責任を感じるのはどうなんでしょうか?

人手が足りなくて現場が回らないのであれば、人員を補充するのは人事や経営者の考える問題なのではないでしょうか。

 

産休代替という働き方

そう言えば昔学校で女の先生が育休を取得する時に代わりに講師の先生が来てたことがあったけど、それと同じことを民間の会社でもできないのかと

ちょっと調べてみました。

正規の雇用だと難しいみたいですが

派遣の仕事で同じようなことができます。

産休代替

という働き方が最近注目されているみたいです。

hakensearch.net

文字通りに産休期間中代わりに働いてくれる派遣の雇用形態です。

メリット・デメリットはありますが

正規の雇用でなく、育休期間中の期間限定の雇用です。

育休を取得しない大きな理由である

人手が足りていない

のが解消されるのであれば、活用しても良いかもしれませんね。

 

クラウドファンディングでできないかな

問題点としては

圧倒的に知名度がない

正直調べるまで知りませんでした。

まだまだ世の中には知られていない働き方なのかな。

これは逆に言えば

ビジネスチャンス・・

今の世の中男性だけしかできない職種はかなり限られています。

男性の代替が男性という理屈にはならない。

ただ、男女ともに育休を取得したいというニーズはある。

であるならば

ここにビジネスチャンスがあると思うのですが・・。

派遣の会社だけでなくクラウドファンディングで体制整えたら事業として成り立ちそうな気がしますが、僕の考えが甘いのかな・・。

もし本気で考えている方おられましたご相談下さい。

 

選挙に行きましょう。

 1年ほど前にも記事にしていますが、結論は同じです。

www.dqcon.info

 

男性の育休取得を上げるためには制度の充実が不可欠。

ただ、若い世代の投票率は低い。

そうなると育児世代の声は政治に届きにくい。

ただ

現在育児を頑張ってる我々世代だけでなく

将来日本を担い、育児をするであろう我が子世代のためにも

声を偉い人たちに届けるためにも

選挙に行って意思表示を続けていかないと世の中動かない。

選挙に行きましょう!!

 

f:id:dqkon:20201006134048j:plain


 

大きくなったら選挙に行きます

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村